2004年11月18日

誰のためのデザイン? 認知科学者のデザイン原論

icon誰のためのデザイン? 認知科学者のデザイン原論 icon

1990年出版の本と聞いて、

 「古くて参考にならないんじゃないの?」

と思ってませんか?

デザインは、年月が経っても基本的なことは変わりません。

物事で普遍的なことはたくさんあります。
この本も、本質的なことをまとめているため、
いま読んでも十分通用します。

ユーザーインターフェースに携わる方は必携の本だと思います。
この本を読んだあと、いろいろ動作やデザインをユーザーの立場で考えられるようになりました。

ただ、この本は、通常の書店では売っている可能性が低く、
僕は、イーエスブックスで注文して、セブンイレブンで受け取りました。

買って損はない本だと思います。
もし、大きな本屋(紀伊国屋など)があればそちらで買えると思いますが、
もしないようであれば、

イーエスブックス誰のためのデザイン? 認知科学者のデザイン原論 icon

のレビューを読んで検討してみてはいかがでしょうか。

posted by サト at 00:51| Comment(0) | TrackBack(1) |  →デザイン関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。