2005年07月27日

バース&デイ 新人アナウンサーのつらさ

どこの世界にも、新人というのは何もわからずつらいものである。

今日のバース&デイの新人アナウンサーの姿を見て、とっても大変な職業だと思った。もちろん、他の職業でも大変なものが多いと思う。

でも、この番組を見ていて、つらいよなー、それでもがんばれるのは、アナウンサーになりたかったという自分の意思なんだろうなと思う。

先輩も、きついことを言っているように画面に映るが、それは彼女たちのことを思えばこそ。そういうものが伝わってきて、 見入ってしまいました。

posted by サト at 01:04| Comment(2) | TrackBack(0) | ■ テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その番組見ました。怒られるうちがはなかな。
Posted by ポール at 2005年07月27日 04:37
ポールさん、はじめまして。
怒られるうちが確かにはなですね。そして、新人だからゆるされることもありますね。
Posted by サト at 2005年07月28日 22:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。