2012年08月08日

これから本当の4強時代が到来の予感

マレーがオリンピックでフェデラーをくだして

優勝しましたね!

なんとなく、マレーの気迫を見て、今回は勝つなと

思いましたが、やっぱり勝ちました。

フェデラーにはオーラがなかった。

ブレイクポイントとかはたくさんあったのだけれど、

絶対勝つ!っていう感じがどうしても伝わってこなかった。

マレーも強かったけど、4強の中ではムラがあって

3強+1みたいな感じでおもってたけど、

グランドスラムで優勝してくれそうな気がします。

前の、ジョコビッチのプレーのムラがなくなって

グランドスラム優勝しだしたときに似ている気がする。

 

そういえば、オリンピックの女子バドミントンとか、

女子団体卓球とか見ていても、決勝は

こりゃ気合からして負けるなって感じでしたね。

やっぱり、メダル確定で満足している感じうけました。

絶対勝つっていう気持ちじゃないと決勝で勝つのは

難しいってことですね。

posted by サト at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。